Connect with Stephen

All Content and Images Copyright, 2016

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Pinterest Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • LinkedIn Social Icon
RSS Feed

スタンフォード大学マインドフルネス教室

 
6月30日に新しい本「スタンフォード大学のマインドフルネス教室」が出版されることになりました。先行予約もできるので、ぜひご覧になっていただければ嬉しいです。
http://amzn.to/1swuTP9
 
内容紹介

意識・価値観を変えれば、あなたの能力はまだまだ伸びる!
エリートの卵たちの魂を揺さぶる感動の授業。

あなたは目の前のことに本当に集中できていますか? 
あなたは相手の言葉に真剣に耳を傾けていますか?
あなたは自分の弱さを人に見せられますか?

その場への集中、相手の価値を見いだすための観察などを通じ、
自分の意識と価値観を変えてゆく。
その効果が科学的に実証され、
ビジネス界・医療界・教育・子育ての応用でも大注目のマインドフルネスの真髄と実践。


(内容)
各章に実際の練習問題も。

第1章 念(Mindfulness) 
マインドフルネスとは何か/マインドフルネスの科学的根拠/マインドフル・リーダーシップ/マインドフル・エデュケーション etc. 

第2章 初心(Beginners Mind) 
自分の弱さを体験する/物語を分かち合う/あるフットボール選手の物語/謙虚さが自分を成長させる/VUCAワールド etc.

第3章 本当の自分(Authenticity) 
あなたは誰か/人生の目的を見つける/日本人祖母の話/比較することについて etc.

第4章 絆(Connectedness) 
つながりの科学/リーダーシップのためのつながり/共感を発達させる/「私たち」という感覚 etc.

第5章 聴く力(The Heart of Listening) 
「聴」という文字/聴くという贈り物/間と沈黙/聴く力は優れたリーダーの条件 etc. 

第6章 受容(Acceptance) 
「仕方がない」という思想/平静の祈り/森田療法/変化と受容/スティーブ・ジョブズの受容について/手放すということ etc. 

第7章 感謝(Gratitude) 
感謝と幸せの関係/価値を見いだす知能/病気における感謝/「今はただ感謝だけが残る」 etc.

第8章 義理、人情、責任(Responsibility) 
「特権」と「責任」/義理の真の意味/私たちこそリーダーだ/マインドフルネスと社会改革 etc.

 

 

著者について

日本生まれ、米国で育つ。スタンフォード大学心理学者。ウエルネス教育の心理学者。ハーバード大学で臨床心理学の博士号取得。東京大学留学生センター・同大学大学院教育学研究科助教授、スタンフォード大学医学部特任教授、教育学部客員教授を歴任。
マインドフルネスやEQの概念をベースに、生きる力、グローバルスキルを高める専門家として、教育、医療、組織で国際的に活動している。著書に、『When Half is Whole』 (Stanford University Press)、『Multicultural Encounters』(Teachers College Press)、 『多文化間カウンセリングの物語(ナラティブ)」(東京大学出版会)、『アメラジアンの子供たち──知られざるマイノリティ問題』( 集英社新書)などがある。

 

Please reload

Recent Posts
Please reload